生理とお尻のニキビ



ヒップケア研究所!比較ラボ
美尻になるお得な情報を集めました!



生理とお尻のニキビ

常に下着や衣類におおわれているお尻という部位は、体の他の部位と比べると通気性が悪くなりやすい場所。しかも、座った時には床に触れますし、外部からの刺激を受けやすい部位でもあります。そんなお尻は、ホルモンバランスが崩れる生理前には、ニキビができやすくなってしまいます。生理とお尻のニキビには関係があるのです。

お尻のニキビを予防するためには、お尻部分の通気性を良くすることが最短です。下着は通気性の良いコットンにし、蒸れやすいストッキングなどははかない方が良いでしょう。特に、生理中は特に蒸れやすくなりますし、細菌が繁殖しやすい悪環境になってしまうので、お尻ニキビができやすい人は注意したほうが良いでしょう。生理とお尻のニキビは大きな関係があるので、生理中には特に気を付けることで、生理とお尻のニキビの悪化を食い止めることができます。

お尻のニキビは、お尻部分の血行が良くないことが原因でできることもあります。下半身の血行が良くないと、お尻部分に老廃物や毒素が蓄積してしまいます。お尻にはもともと脂肪がタップリついているので、少しぐらいむくんだりしても気づかない人が多く、老廃物と毒素がニキビを引き起こしてしまうことも多いようです。お風呂上りなどにはお尻をマッサージして血行を良くしてあげることが、デトックスによるニキビケアにもなります。お風呂に入った時などは、お尻の血行を良くするためにも、念入りにマッサージしてあげましょう。