ニキビケアの方法



ヒップケア研究所!比較ラボ
美尻になるお得な情報を集めました!



ニキビケアの方法

ニキビは、毛穴の中に潜んでいるアクネ菌が増殖している現象です。アクネ菌は肌の表面や毛穴の中に常に存在している常駐菌で、毛穴から分泌される皮脂や汗をエサとして生存しています。ニキビができやすい状態になると、詰まった皮脂の部分でアクネ菌が大量発生してしまうために、ニキビができてしまうのです。

ニキビケアの方法は、まずニキビを悪化させるアクネ菌を撃退することから始めましょう。ニキビケア用の洗顔剤や化粧水などのスキンケア商品には、アクネ菌を殺菌できる成分がタップリと配合されています。毎日のスキンケアで確実にアクネ菌の増殖をストップすれば、新しくニキビができにくい肌質になれますし、既に存在しているニキビも悪化せずに改善できます。

ニキビケアの方法は、ニキビを不潔な手でいじったり、気になるからとコンシーラーで隠してしまうのは、あまりおすすめではありません。ニキビをスピーディにケアするためには、ニキビの原因を取り除いて、これ以上悪化しないようにするのが最善策。そのため、ニキビケア用のスキンケアを使い、ニキビに刺激を与えないように優しくお手入れしてあげるようにしましょう。見られたくないからといってメイクで隠してしまう人も多いのですが、毛穴がさらに詰まりやすくなってしまい、かえって逆効果になることもあります。できれば、ニキビができている部分には、ファンデーションやコンシーラーなど、毛穴に詰まりそうな成分は乗せないほうが、ニキビケアの方法としては効果的です。